« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

赤ちゃんについて

赤ちゃんのブログでの呼び名を考え中です。

生まれたての赤ちゃんを見て、
彼と私は
どっちに似ているのかと観察しました。
その後も
ずっと観察しあっていますが、
「こっち!」というのがわかりません。

赤ちゃんの唇を
私は、彼に似ていると思ったのですが、
彼は、私に似ていると思っています。

目元は私で、
唇は彼に似ていると思うと
言ってくれる助産師さんもいました。

病院で記念に撮ってくれた写真を見た母が
「あんまりかわいくないかもー」
と思ったけれど、
実物は可愛いheart04
と言っていました。

彼も、
ケータイで写真を撮って、それを見て
あんまりかわいくないかも…と。

私もだけど^^; 写真写りがあまり良くないようです。

寝相の悪さも私に似ている(笑)と彼。

赤ちゃんなのにすでに肩こりがあることも判明。
私の激しい肩こりが遺伝したのかと思いました(^_^;)

手足の指が長いのは
サムに似てるね♩と彼が
イイところを見つけてくれました。

私に似ていそうな証言ばかりですが、
母曰く、顔はなんとなく彼に似ているそうです。

私が親であることを差し引いて考えて、
これだけは言える…
写真で見るより実物の方が可愛い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

役に立った個室

昨日の続きです。

出産後、豪華な(?)個室へ入った私。

翌日、彼はお仕事だったので、
島へ戻って行きました。

放心状態からやや回復しましたが、
なんだか変な感じでした。

妹と母がお見舞いにきてくれましたが、
私は疲れていたのか、
終始不快感がありました。

そしてまた次の日、
朝ごはんの後くらいから
頭痛と変な汗とめまいがしてきました。

それから数分後、
おそらく人生初めての過呼吸が!

自分でもびっくり。

しかし、なかなか冷静に
「あ、過呼吸してる。」
と気づく私。
そう思いながらも息を整えようと
タオルやティッシュで押さえながら
吸って吐いて…という呼吸をしようとしていました。

でも、止まらず。

ナースコールするほどじゃないと思っていたので、
呼ばなかったのですが
看護師さんに見つかってしまいました。

以後、
要注意人物になってしまったのか
頻繁に看護師さんたちがやってきます。

心配しそうにない(と私が勝手に思っているだけ^^;)
まおみ先生も心配して
診に来てくれました。

特別な事情がなければできない
夜間付き添いまで許可が出て、
彼が部屋に泊まってくれました。

産科病棟は女性ばかりなので
個室でなければ彼は泊まれなかったでしょう。
私は隔離というか…そんな感じですし、
そもそも付き添いを許可しない病院なので
けっこう重篤扱いかもしれません…

赤ちゃんは赤ちゃんで
異常があったらしく、
他の赤ちゃんとは別のところにいました。

多分関係ないと思うけれど、
私に手術&通院するほどの異常があったからなのかなぁ…と
感じてしまいました。

私は一応無事に退院していますが、
赤ちゃんはまだ検査があるそうで
生まれたばかりなのに通院しています。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

赤ちゃんのおかげ

昨日の続きです。

処置が終わったらしく、
目をうるうるさせて彼が戻ってきました。

放心状態だった私は
助産師さんに言われたことを
思い出していました。

呼吸が上手だから
生まれてこようとする赤ちゃんが
全然苦しそうじゃないよ!

あ〜
お腹にいる時に
話しかけた効果があったのかな…

お腹にいる時に時々、
「苦しくないように生まれてきてね」、と
語りかけていました。

破水から誕生まで
約4時間だったのは、
赤ちゃんのおかげと
彼がそばで呼吸してくれたり
水を飲ませてくれたりしたおかげかな。

彼は、
「立ち会うと、
ふたりに感謝しなきゃって思った!」
と言っていました。

少しして赤ちゃんがやってきて、
彼とふたりで観察していました。

「どっちに似ている?」とか
「髪の毛ふさふさじゃない⁉︎」とか…

私が入るお部屋がまだ空いていないとのことで、
陣痛室というところで待つことに。

その間、
彼とふたりでお話しして過ごしました。

午後になり、私の入るお部屋へ…
ちょっとお値段が張る個室に入ることになってしまいました。
こんな贅沢個室に入らなくても…と
思っていましたが、
後日このお部屋が役に立ってしまうのでした。

続く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

放心状態で

昨日の話の続きです。

分娩室で…


「うー トイレ行きたい」
とつぶやいていると、
彼が代わりに助産師さんに言ってくれました。

「赤ちゃんの頭だったらいけないから
診てから トイレ行きましょう。」
と診てもらうと、頭だったようです。

トイレはお預け。

トイレを我慢している感じで過ごしている時、
もう何が出ちゃってもいいや!と
何かの拍子に開き直って少し力を抜くと
痛みがほんの少し楽に。

そうこうしながら 過ごしていると
まおみ先生が おはよう と言いながらやってきました。
ちょっと様子を見て、
またどこかへ…

彼がちらりと下の方を見て、
「頭見えてる」と言っていました。

ここまで来たら、
早く出てきてもらいたい…
何かを待っている状況が疲れてきて
ぐったりしていると、
激痛の感覚が2・3分くらいになってきました。

激痛が何度かきたとき、
あ、痛い時に波を数えていると
10回から15回くらいで休憩が来るのかも。
と気づいて、
痛い時に心の中で
数えてみていました。

そうやって過ごしていると、
うーんと踏ん張っていいと許可が出たので
うーん、とやってみました。

いつの間にかまおみ先生も戻ってきていて
赤ちゃんも出てきたようです。

頭が出たなあー
もう引っ張って取り出して欲しい!
と、心の中では冷静にかんがえていましたが、
実際には何か喋る余裕もない私。

もう出て行って‼︎
と思い切り うーんとしていると
「頭出たよー」
と誰かの声が聞こえて
力を抜きました。

私は疲れすぎて放心状態だったため、
何が起こっているのかよくわかりませんでした。

「へその緒切るよー!」
とまおみ先生。
「見える?」

「見えませーん」と冷静に言う私。
助産師さんと彼に体を起こしてもらい、
へその緒を切るところを見ました。

まおみ先生や助産師さんが
何か言ったりしたりしていましたが、
よく覚えていません。

「処置しますので…」と声が聞こえて
彼が一旦外へ出て行きました。

「胎盤出ました!」という
まおみ先生の声が聞こえて、
針と糸で何かを縫われ始めました。

「ちょっと縫っておくね。」
とまおみ先生。
私が痛みはどうなるのかとか
針と糸で縫われて痛いとか
まおみ先生に言った覚えがあります。

まおみ先生が おめでとう と言って出て行くと
目をうるうるさせて
彼が戻ってきました。

午前8時半くらいでした。

明日に続く。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

病院へ行く

昨日の話の続きです。

朝4時 トイレで水が流れ出してきて…

とりあえず電話しなくちゃ。
と思い、彼に電話。
こんな時間に起きているわけないので出ず。

病院に電話すると、
私の予想通りの反応で、
入院準備をして病院に来るように、とのこと。

母を電話で起こし、
彼にまた電話をし、準備をしながら何度かかけて
破水したので今から病院へ行くと伝え、
病院で合流することにしました。

私たちが病院へ着くと、
ちょうど彼も到着したところでした。

まず、診察してもらうと
完全に破水している、とのこと。

陣痛っぽい痛みが来ているし
感覚も短いような気がする と言っていると、
「破水した直後は陣痛っぽい痛みがあることがあります。」とのこと。

子宮口が1センチ開くのに
1時間かかるのだそう。
今は3センチらしいので、
あと…何時間もかかる…gawk

激しい腰痛のような腰の痛怠さが
10分の休憩をすることなく
やってきているような感じ。
…と、
そばにいる彼に痛みの実況をして
気を紛らわせながらブツブツ言っていました。

点滴をつけられて、内診をすると
病院到着時よりも子宮口が開いているそうで、
「奇跡的なスピードで開いてますよ!」
と言われました。

もう何時なのか自分では記憶がありません。

陣痛を待つ部屋へ通されるはずが、
そこへ入ることなく
分娩室へ連れて行かれてしまいました。

腰の痛怠さが激しさを増しました。
とにかく腰が痛だるい!
激しい腹痛とお尻の辺りが痛いという
緊急の下痢っぽい、けど出ない
という変な感じ。…が似ている痛みかも。

そばにいる彼が
水を飲ませてくれたり、
私が息をするのを忘れないように
深呼吸に付き合ってくれたりしていました。

明日へ続く。

| | トラックバック (0)

最後の健診

思い出になるよ、
と彼に言われたこともあり、
生まれる時のことを長々と綴る予定です。

コメント欄は
後半のほうで開く予定です。

まずは、先週の健診から…

もちろんですが、
そのときはこれが最後の検診になる
とは想像していませんでした。

いつものようにお腹の中を診てもらいました。

「変な方向向いてるね」
とまおみ先生virgo
「難産になるかもね〜」

赤ちゃんの向いている方向が
生まれるのが難しそうな方向だそうです。

私の中では、
難産って出てくるのに何時間もかかるイメージ。
出てくる赤ちゃんも
出す私も何時間も苦しむことに⁉︎
とちょっとビクビク。

その後、
入院時に持ってくるよう指定されていた物品を購入。

銀行へいき
窓口終了間際に札束を受け取り、
パン屋さんへ行き…と
大きなお腹で彼と一緒にうろうろしました。

車で移動し、またお買い物。

夕方になり、
「夕食どうする?」
と彼。

私は実家に帰っていて、
彼はお仕事があって、
一週間も離れ離れで過ごしていた私たち。
久しぶりに一緒にお食事をすることにしました。

お寿司に行こうと思ったら、
平日にもかかわらず行列。
あきらめて、
彼の好きな餃子を食べに行きました。

「生まれるのが近くなると、
赤ちゃんが下がってきて
胃が楽になってお腹空くらしいけど
全然お腹空かないんだよね〜」
と私。

餃子とエビチリを食べると
ほとんどお腹いっぱいになりました。

帰り道、
なんとなーくお腹が痛いような…
でも、気のせいかな〜?
という感じ。
と彼と話していました。

ふと 車の中から空を見ると
オレンジ色の月が見えました。

家に帰ると、
全身がものすごく疲れていて、
腰痛もひどい感じがしてきて
すぐに眠りました。

夜中、2時くらいに
腰痛で目が覚めました。
3時になって、また腰痛で目が覚め…

4時、トイレに行きたくなり、
トイレで座っていると
「ゴボゴボ」という謎の音が聞こえたような気がして
立ち上がると
ものすごい量の水が流れ出ました。

…あ、これって…flair

明日に続く。

| | トラックバック (0)

お知らせ

ただ今
Wifiが使えないところに居るため、
来週まで更新を臨時休業します。

来週中には
更新できると思います。
…たぶん(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彼の夕食①

彼がお弁当の写真を送ってくれたら

記事にしようかな~

と思っていたのですが、

夕食の写真を送ってきてくれるので

それを紹介したいと思います。

 

140315_20240001

写真の左側から…

私が作って冷凍しておいた焼きそば。

  (ちゃんと解凍&温めできたみたい)

ドレッシングをかけたと思われるレタス。

 

春雨スープ。(←即席のスープセット)

 

上側にあるのはヨーグルト。

 

作った焼きそば食べてくれたんだ~♪

野菜も(レタスだけだけどcoldsweats01

食べてるんだ♪

と安心しました。

 

この日は、

お仕事から帰ってくるのが遅かったようで、

「これから片付けですgawk

と気が滅入っている様子でした。。。

 

でも写真送ってくれてありがとうheart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一人で出かけたくない

「実家に帰ったら

 銀行めぐりしよう♪と思ってたんだけど…」

と彼に話しました。

(↑まだ一緒に居る頃に)

 

”銀行めぐりって何?(笑)”と言われました。

銀行をハシゴして

通帳記入するのが好きなんです、私。

(変な趣味のひとつcoldsweats01

 

島には無い都市銀行に行けるー!happy02

と思っていたのですが、

”妊婦に暴行”が流行っているらしいので

ひとりで出かけるのはやめました。

…と彼に説明。

 

「どれだけひどい世の中なの?」

と彼。

 

幸いにして私は出会ったことないですし

出会いたくもないですが、

あとは生まれるだけという時期に

何かしらの危険に遭うimpactのもイヤなので、

ひとりで出かけないようにしようと。。。

 

そんな”危険”が流行っていると知らなかったとき、

彼との待ち合わせ場所へ行くために

ひとりでショッピングモールをrunうろうろしたことがあります。

 

どこかのドアを出るとき、

若い女の子たち(高校生かな?)が通った時に

私が閉まりかけのドアにぶつかってしまいました。

 

ちょっと急いでいたので

彼女たちを追い越して歩いていると、

「え?sweat01え?coldsweats02

と後ろから聞こえてきました。

 

ドアにぶつかった人(←私)が妊娠中と気づいたようで、

ものすご~く申し訳なさそうに

bearingすみませんすみません!」

と声をかけてくれました。

 

声が聞こえそうにない距離だったので、

私は振り返って何度か頭を下げて

早足で歩いて行きましたrun

 

こういう人もいるので

危害を加えてくる人がいるとは

あまり思わなかったのですが…think

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お兄さんとおじさん

宅配便が届くときに時々思うのですが…flair

 

私の実家は

閑静な住宅街と表現される感じのところにありますが、

catヤマトさんが来ると

だいたい若くてさわやかな感じのお兄さんが

届けてくれますpresent

(…若いって私より年上かも…coldsweats01

 

彼と結婚して初めて住んでいたところは、

実家よりも街中ですが

”お兄さん”というよりも

ちょ~っとおじさんな感じの人が

よく来てくれていました。

 

街中のほうが年齢が高いのかな!?

と思ったのですが、

私がかつてお勤めしていた某ブランド品のお店は

街中にありましたが、

いつもさわやかなお兄さんが来ていました。

 

そして

彼の転勤で引っ越した先の”島”では

かなりの高確率でおじさんが

お届けしてくれます。

 

どういう配属がなされているのか…

ちょっと気になりました。

 

そこで、

私の実家houseよりも街中に近い

彼の実家houseはどうなのかと思い、

彼に聞いてみました。

 

彼の回答は…

受け取ったことないから知らな~いgawk

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後の晩餐!?

もう一週間も前のことですが…

写真撮ったことを

すっかり忘れていてsweat01

今更ですが記事になりました。

 

私が実家に行く前の

最後の彼と一緒の夕食は…

140309_192103

 

柳川風(?)丼でした。

”晩餐”と言うほどの

ゴージャスな夕食ではないですネ。coldsweats01

 

一緒に写真に写っているのは

水菜とちくわの和え物です。

他に、水菜のサラダと

具だくさんのお味噌汁もあったと思います。

 

柳川風~を作っているとき、

「牛丼?」

と彼が言っていました。

 

「ん~(ある意味牛丼だけど)

 ごぼうと牛肉を卵とじすると

 柳川風って言うらしいよ~」

と私。

 

味付けが彼のお好みだったのか、

「おいしいdelicious

と喜んでくれましたheart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電話が嫌いな私

彼とお別れした日の検診の後…

 

その検診の際、

内診(おなかの内側のほうを触る)があったのですが

”内診の後は出血することがあります”

と以前から聞いていました。

 

でも、内診直後は全然出血がなかったので

全く気にしませんでした。

 

夜、実家にいる間に少々出血があり、

翌朝は、出血がなさそうでした。

 

あ、おさまったのかな、と思っていたら、

また午後くらいから出血が…typhoon

 

母親(←私の)がストレスを与えてくるのもあって

出血してるのかと思ったので、

夜になって

「内診後の出血って何日くらい続くの?」

と聞いてみました。

 

「出血してるの!?」

となんだか急に心配そうな態度になる母。

 

内診後は出血するから、

出血量が多くなかったら様子見でいいんだけどー

と説明したのですが

 

母は

hospital病院に電話して聞きなさい!

寝てる間に何かあったらmobilephone連絡して!

house同じ家の中だけど、

  連絡はmobilephone電話使うんですcoldsweats01

と 異様に心配していましたsweat01

 

”病院に電話して聞く”というのが

とーってもイヤな私shock

 

そもそもどこかにtelephone電話するのがイヤ。。。bearing

面倒なのではなくて、億劫というか

怖いというか…びくびくするというか…

 

まあ、でも、おなかの中の人が

お亡くなりになっているほうが怖いshockので

(おなかの中で動いているけど…)

telephone電話してみました。

 

すると、病院ではあっさり

telephone「様子見でいいですよー」

と回答されました。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

作ったもの

私が家を出てくる前に、

冷蔵庫に残っているものを

温めるだけで食べられるように

調理しておきました。

 

きっとそのまま置いていても

調理したり食べたりしてくれないだろうし…coldsweats01

 

写真撮っていませんが…

・焼きそば 4食分

  (レンジで温めるだけで食べられるように)

・たらのピカタ 4回分

  (お弁当用に小さいもの2切れが1回分)

・豚肉と玉ねぎの生姜焼き 4回分

  (お弁当用に一回分は少な目に)

・牛丼 3回分

  (ごはんだけあれば

   これを温めて食べられるように)

・きんぴらごぼう 10回分

  (お弁当用にカップに小分け済み)

・ちくわとみず菜の醤油和え 3回分

  (お弁当用のつもりで小さ目に)

 up以上のおかずは、

 多少長く保存できるように冷凍にしておきました。

・ゆでたまご 6個

  

かつて彼がひとり暮らしをしたとき(独身の時)、

卵をどうやって使っていたのか聞くと

「焼いていた」と言うので、

卵を生のまま置いておこうかと聞いたところ、

ゆで卵をご所望だったため

ゆで卵にしました。

 

「生卵のまま置いておいたら

 焼いたりゆでたりできるけど、いいの?」

と聞くと、

ゆで卵の作り方を知らないらしい。。。

 

…だから焼いてたのかな…sign02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての朝

ひとり暮らしになった彼から

朝、メールが来ました。

 

朝は忙しいだろうから…と思って

短めにメールmailtoを送りました。

(私は特に変わったこともないし…coldsweats01

彼は朝の様子を送ってくれましたloveletter

 

私がいたときは…

 私がお弁当を作り、朝ご飯を作り、

 彼が仕事に出るまでに

 食器類を片付けて掃除に着手します。

 

彼は、

 お惣菜をもらって帰ったらしく

 前日にお弁当を用意しておいて、

 朝ご飯を食べて、

 片づけをして出かけたようです。

 

片づけが手間で、

「サムはすごいな~と実感した!」

とメールで言ってくれていましたcatface

 

写真が添付されていたので

「お弁当の写真だったら記事にしよ~notes

と思いながら見てみると、

朝ご飯の写真でした。

 

デパ地下で買ったと思われるお弁当と

野菜(たぶんレタス←私が行く前に切っておいたwink)と

ヨーグルトでした。

 

自主的に野菜食べてて良かった、

と一安心でしたnotes

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無口になる彼

NSTがあったときの検診の日が

ついに彼とお別れの日でした。

 

朝から彼がずーっと無口でした。

 

いつもなら病院に行くまでの道のりで

いろいろ話をしてくれるのですが、

その日は黙っていたので

私が話題を振りました。

 

「結婚してるけど性交渉したことなくて

 体外受精をしてくださいって

 病院くる夫婦いるんだって~」

という話をしました。

 

ぽつりぽつりと彼が口を開いて

なんとか会話していました。

 

病院に行ってもほとんど無口なので、

「おなかの中の人の心拍数高いって…

 高血圧なのかな~sign02

と私が言うと

彼がふっと少し笑ってくれました。

 

それから少し元気に?なったのか、

私が銀行の窓口に行っている間に

近くにあったスーパーに行って、

レタス50円だったから買った!happy02

とか話してくれたりしました。

 

私を実家に送り届け、

実家に届いていたベビーベッドを組み立ててくれて

いよいよお別れの時間が…clock

 

よーく見ると

彼の目がうるうるweepしていました。

 

「それでずーっと話さなかったの?」

と聞くと

 

「話すことないも~ん(泣)weep

と言う彼。

 

私が「さみしいbearing」と言ったら

「仕方ないでしょcatface」とクールに言っていたのに

実は彼もとってもさみしかったみたいで

なんだかうれしかったです。。。heart04

 

私がさみしさをあまり実感していないのは、

実家にいても全く余裕は無く、

やらなくてはいけないことが山積み過ぎて

仕事行っている気分だからかもしれません…dash

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初めてのNST

(あ~途中まで書いたのに

 パソコンに文章消されてしまったcrying

この間の検診hospital

初めて「NST」というものを体験しました。

「NST」とは

胎児の心拍数を30分くらい計測するもののようです。

私のおなかに

聴診器の先端部分に似た器具を付け

胎内の赤ちゃんの心拍数を測ります。

心臓のバクバクいう音が聞こえます。

「赤ちゃんが動いたら

 このボタン押してくださいね~」

と言われ、スイッチを渡されました。

彼はそばに座って機械を眺めたり

うとうとしたりしていました。

(朝早く出たので…)

渡された謎のスイッチを

中の人が動いたときに押してみたのですが、

押したときの手ごたえもなく、

音もならないので

私が押してるのって意味あるのかな~??

と思い、

機械を見ている彼に

「ボタン押したら何か変わった?」

と聞くと、

「別に…eye

と答える彼。

彼が見ている機械から

少しずつ折れ線グラフが書かれた紙が

ちょっとずつ出てきていました。

その紙を見ていると、

”動いた”とボタンを押した意味があったと

判明。

「♪」マークがところどころについていました。

計測が終わって、

「あ~ちょっと心拍数高いねえ」

と看護師さん。

(もしかして助産師さんだったかも??)

まおみ先生virgo(担当のドクター)は

「(この時期になってもまだ)よく動くね。」

と言っていました。

お母さん(私)がナーバスになっていたりすると

赤ちゃんに伝染して心拍数が高くなるとか…

あー…(心当たりありsign02

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後のお弁当

しばらく彼のお弁当作りをお休みするので、

私が作る最後のお弁当になりました。

(後日追記。

 本日から彼はひとりで、

 私のお弁当はお休みです。)

 

帰ってきたらまた作ると思います。

 

かなり可能性は0ですが、

もしかしたら彼が自分で作った

お弁当の写真を送って来てくれたら

ご紹介したいと思います。

 

 

 

140308_064909_2

最後だけどちょっと地味かも…

 

丸いケースには

前日夕食に出した”味付け鶏肉”を。

(ブログでは数日前にpencil

 

青いケースには、

焼きそばを作ったときの野菜炒め。

豚肉、玉ねぎ、エリンギ・人参を

オイスターソースで味付けして

お醤油をちょっと足してあります。

 

白いケースには、

きんぴらごぼうにしようかと思ったのですが、

私がいない間に

彼がきんぴらごぼうを食べられるようにnotes

残しておくことにし、

急きょおかずを作りました。

 

小松菜とベーコンと卵を炒めました。

 

炒めたおかずばっかり…sweat01

 

最後だからって

特別にならなかったネ。coldsweats01

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひとり暮らしに向けて

いよいよ彼が一人暮らしする日が近づき、

ついに観念したのか

私に聞いておかないといけないことはないか?

(↑ごはんとか掃除・洗濯のこと)

と聞いてきました。

 

お家のことは、紙に書いておいたよーpencil

と私。

「書き逃してることがあるかもしれないから、

 わからなかったら聞いてね。」

 

彼はご飯について悩んでいるらしく、

仕事終わって帰ってから作るの面倒~sad

と言っています。

 気持ちはとーってもよくわかります。

 私も

 仕事から帰ってきてごはんを作る気になりません。

 ひとりでいるときも

 食事作る気になれません。。。

 (そもそも自分の世話をするのが億劫な私coldsweats01。)

 

「ホームベーカリーbreadの使い方教えてね。

 休みの日にパンを作って

 しばらくそれ食べようかなーと思ってる。」

と言う彼。

 

他には、

野菜を切ったりするのもイヤだから

野菜ジュースを飲む、とか

炊飯器を使ったら洗うのが面倒だ、とか

ラーメンを作るのも面倒…とか

言っていました。

 

一週間に一度くらい私のほうへやってきて、

ついでに実家から食べ物をもらって帰る、

という作戦にするみたいです。

 

一人暮らし、となるとのびのびできそうですが、

ココ(島)での一人暮らしは

全然楽しいことない!!poutと 力説していました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

焼肉のタレ!!

鶏肉の塊が

冷凍庫に残っていたので、

一口大に切って

味噌、醤油、酒などのタレに漬けて

後は焼くだけ~という

味付けチキンを作りました。

 

140307_190711

焼いて、完成です。

鶏肉はパサパサになりやすいですが、

これは

タレのおかげで!とってもぷりぷりでした。

(感動的なくらいぷりぷりshine

 

これを食べた彼…

「あ!焼肉のタレでしょ!!!」

と自信満々に言ってくれました。

 

「…ん…まあ、そういう味だよね。」

と私。

 

たしかに焼肉のタレっぽい味付けです。

このレシピにも

”焼肉チキン”とかいう名前(たしか)がついていたし、

焼肉のタレみたいな味だと思います。

 

「レシピ見て私が混ぜたんだけどね。」

 

そのあと発言しにくいだろうと思い、

「焼肉のタレだけだったら

 あんまり鶏肉がぷりぷりじゃないかもね~catface

と言ってみました。

 

どのタイミングで言われたか忘れましたが、

「おいしいheart02」と言ってくれました。

 

実はこれ、

(たしか)夏ごろに

バーベキューチキンか何かという名前で

(本人(←私)もすでに名前を忘れているsweat02

お弁当に何度も入れていたものなのです。

 

あの時はニンニクを入れていましたが、

今回はニンニクなしにしてみただけで

ほとんど同じなのだけど、

彼も覚えていなかったみたいです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実家に偵察に行く

私が里帰りっぽく実家に行くことになったからなのか

(理由はやや不明ですが)

今まで畳だった部屋を

フローリングにするということで、

完成したのかどうか確認しに行きました。 

 

妹曰く、

「1月中に完成するとか言ってたのに

 もう3月だし!」

ということで、遅れていましたが

完成しているのを確認しました。

 

その帰り、

house実家の近くにできたスーパーに

初めて寄ってみました。

 

真っ赤なイチゴheart04を買ってもらい、

帰路につきました。

 

翌日は…

お出かけした後だったので

お総菜のから揚げがお弁当に入ります。

140305_065403_3

丸いケースには、

出かける前に作っておいた野菜炒め。

 

牛肉と厚揚げとシメジと水菜を

ごま油で炒めました。

 

白いケースには

いつものようにきんぴら。

青いケースに、

お総菜のから揚げを。

 

そして、その朝

真っ赤なイチゴheart04を楽しみにしていた私。

 

イチゴを一つずつ

透明なケースから取り出していると、

下のほうに入っていたイチゴが

二粒がひとつになるかのようにくっつき

腐ってしまっています!!sweat01

 

ケースの外から確認すると、

外から見える部分は

とてもおいしそうな赤色のイチゴ。

 

あ~cryingもったいないけど、

食べられないほどの見た目でした。。。shock

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アーモンド

あまり意識しなかったのですが、

実は私はアーモンドとチーズが乗っているおかきが好きです。

(一口サイズのおかきの上に

 チーズとアーモンドが乗っているお菓子みたいなもの)

 

私がこれをパクパク食べていると、

彼が「くさ~いhappy02」(←面白がっているgawk)と言ってきます。

 

「アーモンド臭がする」って殺人事件のとき

ドラマで言いますもんね…tv

 

アーモンドが嫌いなのかと思ったら、

アーモンドにチョコレートがコーティングしてあるお菓子は

彼は大好きheart02で、

ひと箱を一回で食べてしまいます。

 

「アーモンドとチーズの組み合わせって

 罪な組み合わせだよね~heart04

と言う私。

アーモンドの粒粒が入ったチーズも大好きみたいです、実は。

 

「えーそうかなぁ~」

と彼。

彼はチーズとアーモンドの組み合わせは

そんなに好きじゃない、と言います。

 

「えっ!

 でも、この前

 (私の大好きな)アーモンド増量されてるチーズ食べてた!angry

と私。←何かしらの怒りを感じている…(笑)

 

「好んでは食べないよ~gawk

と彼。

 

えー!!!!!wobbly

だったら私の大切なアーモンドチーズ、

食べないで置いておいてくれればよかったのにぃ…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当2種類

お弁当を2種類ご紹介。

 

140227_070236 お出かけした翌日だったので、

お総菜のから揚げを入れました。

(丸いケース)

 

白いケースには

いつものきんぴらごぼう。

 

青いケースには、

タラの磯辺焼きを。。。

 

前回まではタラに青海苔をまぶして焼く

という方法でしたが、

今回の磯辺焼きは、

まずタラを焼いてから

仕上げに青海苔をくっつけるという方法にしてみました。

 

何か違うのかよくわからないけど、

まあ、見た目が違うかも…coldsweats01

 

140302_064101 こちらは

”野菜炒め弁当”です。

 

丸いケースには、

再び牛肉とタケノコの炒め物を作って

入れました。

 

豆板醤がちょっと入っているのが

やっぱりおいしいのかなwink、と

個人的には少しお気に入りです。

 

白いケースには

きんぴらごぼう。

 

青いケースには、

おいしいと言ってもらえたときの

焼きそばの具になった野菜炒め。

 

水菜のパッケージに

「豚肉に合います」とあったので、

水菜、豚肉を使った野菜炒めは

きっとおいしい組み合わせなのでしょうnotes

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいしい夕食

彼が珍しく

「おいしい」を連発する夕食の日がありました。

 

140301_190517 豚もも肉のソテー?

スペアリブ用のソースレシピを

豚もも肉に使ってみました。

 

ケチャップ、しょうゆ、生姜、ニンニク、

ワイン、マーマレード…と

和風か洋風かわからないような組み合わせで

どんな味になるのか内心びくびくしていましたが、

甘めの味でおいしかったです。

 

彼も「おいしいnotes」と言ってくれました。

 

トマトケチャップやマーマレードジャムが入っていることは

黙っておきました。。。coldsweats01

 

140301_190610 一緒にスープも出しました。

ジャガイモに芽budが出てきていたので、

彼も食べる使い道としてはスープで。。。restaurant

 

人参、玉ねぎ、ジャガイモ、水菜、エリンギを入れ、

ウィンナーを一本入れておきました。

 

もも肉も一緒に出したので、

薄めの味付けのスープにしました。

 

これもまた「おいしいnotes」と言ってくれました。

 

が、

「ウィンナーが(おいしいウィンナーだから)

 おいしいよね。」

と言うと

「そうだね!」

と納得されてしまいました。

 

私がスープをどんなに不味く作っても

ウィンナーがおいしければそれで良かったのかも…crying

と思うと

ちょっとさみしいですgawk

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彼の不思議③

彼はしばしば「おなか痛いdespair」と言います。

 

冬は、その気候のせいで

夏は、エアコンのせいで…。

(でも、エアコンなしは暑いからダメwobbly

だそうです。 

 

手の施しようがなく、

彼はカイロを貼って自分で解決しているので

だいたいは本人に任せています。

 

彼はスナック菓子やお肉が大好きですが

いつも彼の”ガス”は無臭です。

時々匂うことがあります。

 

…これはきっとおなかの中の調子が悪いのだろうsign01

と思った私は

「わかめときのこがいいよ。wink

と彼に告げて、

おもに仕事に行く前

彼の”大嫌いな味噌汁”を出してあげることに。

 

彼は、わかめもきのこもお味噌も嫌いshockです。

 

私の中では

わかめは”酢の物かスープ類”で、

彼の中では、きっと

”嫌い度”shockとしては 味噌汁<酢の物 なので。

 

彼は、彼の実家houseでは

お味噌汁に手を付けることもしませんが、

私のお味噌汁には

「おいしい」と言ってくれたこともあり、

出したときも食べてくれています。

 

続けていると、

お腹の調子がup良くなったようです。

 

でも、”痛い”のは無くならないみたい…typhoon

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいしい焼きそば

焼きそば麺があったので、

焼きそばを作りました。

 

彼はたぶん焼きそばが好きです。

 

お弁当のおかずにしようと目論み、

焼きそばの具を

野菜炒め状態で

少しお弁当用に取り分けておきました。

 

お弁当用にするには

味付けをしないといけないので、

野菜炒めを作る段階で

まず白ワインで炒めて

オイスターソースを投入。

 

焼きそば麺を入れてから

ソースを2種類入れます。

 

二種類入れることにこだわっているのではなくて、

一つはもうすぐ無くなりそうなくらいの

ほんの少ししかなかったので…

(動機不純coldsweats01)。

 

140301_122854 焼きそば完成。

豚肉、玉ねぎ、えのき、エリンギ、水菜を

具材にしています。

 

あれ、今日の焼きそば、もしかして

ちょっとおいしいかも…flair

と思いながら食べていると、

 

「おいしい。」

と彼。

 

あ…やっぱりワインで野菜を炒めるときは

 彼の”おいしい”確率がup上がるような気が…。

(しかも今日はちょっとワイン入れすぎたsweat01

 

オイスターソースを含め

3種類もソースをブレンドしたからなのかなぁ…sign02

と思わないこともないような。。。

 

おいしくてよかったですheart04

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

熱心な彼

彼が一生懸命、かなり熱心に

チャイルドシートとベビーカーを

探してくれました。

 

私は優柔不断なのでcoldsweats01

見れば見るほど

「あれもいいな~notesこれもいいな~notes

と言って決められなくなるため、

彼が探してくれているのでお任せしました。

 

ベビーカーって使うかどうかわからないよね~、

と言って決めかねていたのですが、

・食料品などのお買いものに行くとき

 赤ちゃんを置いていくわけにもいかないし

・腰が痛いとか言う人(彼)は

 ずっと抱っこするのはキツイよ

ということで、使うことにしました。(あくまで予定)

 

彼がいろいろ見て、search探してきて

「これでいい?」と聞いてきて

けっこう早い決断でした。

 

私はこだわりだすとキリが無くなるので、

特に悪いところも無さそうだったので

それでお願いしました。

 

チャイルドシートは、

何か月もの間、かなり悩んでいました。

 

座る状態だけではなく

ベッドのように寝れる(横になれる)ものもあったり、

クッションが違うとか…いろいろ。

 

所持している車car

shine純正チャイルドシートがいいんじゃないか!?

とか

義務年齢の間ずっと使えるのがいいのでは!?

とか

EUの安全基準のほうが…とか

ものすご~く考えていました。

 

彼の職場の人に

「ものすご~く悩むのは初めの子だけだよー」

と言われたそうで、

思いつめるのを少しやめたみたいでした。

 

「これでいいかな?」

と彼が私に聞くので、

 

「ミッキーがいいheart04って言ったらどうするの~」

と答えたら

彼がちょっとtyphoon困っていたので、

彼が決めたものにしよう、と

答えました。

 

熱心に探してくれて、嬉しいですhappy02

 

結局”コンビ”のを買ったのですが、

直後に

「タカタも気になる~bearing

と言い出す彼………coldsweats01

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キレイな人は…

彼がテレビをつけたときのこと…tv

   

怒ったら怖い女性はどんな人か!?

という話をしていました。

(テレビの中で、ね)

 

・遅刻をしない

・いつも身なりがキレイ

 

というのを聞いた彼。

eye私のほうを見て…

「サム、(怒ると)怖いよねwink

と言いました。 

 

え~!?coldsweats02

と思っていると、

今テレビで言ってた内容に合致してるし~notes

という彼。

 

ふふ♪キレイって思われてるんだ~heart04

とちょっと喜んでしまった私coldsweats01

(誰も美人だとは言っていない…)

 

以前から彼に

サムは怒ったら怖~いshock

と言われていました。

 

怒ると、まるで暗殺者shadowかのような

恐ろしいオーラが出るそうです。

 

自覚はないけれど、

あ~もしかして

いつもにこやかで優しそうな美人virgo

怒るというイメージが無い分、

怒ったら怖いのかなーsign02

と思う私。

 

…そういうことにしておこう。。。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »