« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

服を選びたい

彼が、
メルちゃんと私がいる実家に来る途中で
トイザらス(ベビーザらスだったかも)へ寄ったそうで…

「かわいい服があった」
と言っていました。

ふーん、と聞いていた私。

彼はどうやら
その服を買いたいようです。

「日本製だったし、
セールだったし、
可愛かったよ!」
と彼。

「メルちゃんが生まれる前に
服を選んだときは、
好きにすればーとか言ってたのに(笑)」
と私が彼に言いました。

妊娠中、
まだ見ぬメルちゃんの服を選んだときは、
彼は興味なさそうだったんです。

でも、今はどうやら
メルちゃんの服を選びたい様子…

「私も服を選びたいから、
いっぱい買わないでね。」
と言って、
彼にメルちゃんの服を買ってもいいよ と
伝えておきました。

どんなかわいい服を買って来てくれるのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お弁当のお話

ただいま彼と別居中のため、
私は彼のお弁当作りをお休みしています。

代わりに、
実家へ寄るので
彼の母に作ってもらっているようです。

「お弁当って
なに作ってもらってるの?」
と聞いてみました。

すると彼は、鼻でふっと笑って
「美味しくない〜」
と言うのです。

私とは違う美味しいおかずを作ってもらっているのかな
と思って聞いたのにー
と言うと

「お惣菜の唐揚げが美味しい。」
と彼。
「あとは、卵焼き…」

「あれ?卵焼き嫌いなのかと思ってた」
と私が言うと、

嫌いな卵焼きでもマシに思えるくらい
全体的に美味しくないのだと言う彼。

「美味しくないのは
今に始まったことじゃないし…」
と彼。

それを聞くと、
私のお弁当は まあイイ のかな。

「私のお弁当おいしくないと思ってるのかと思ってたけど…」
と言うと、

「美味しいですよー。」
と彼。
「美味しいです。」

…んーでも、もしかして
無理して美味しいと言っているのかなぁ…??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誰と同じ?

メルちゃんは、
生後2ヶ月くらいになりました。

生まれたときから、
メルちゃんが泣く理由は
お腹が空いた
がメインです。

暑いとか寒いとか
オムツが汚れて不快だと感じて
赤ちゃんは泣く
と聞いていたのに、
今だにメルちゃんはそんな理由では泣きません。

ミルクを飲み終わったら、
もう用事はないだろう
と思ってメルちゃんを置いて部屋を出ると
だいたい泣き叫びます。

何かと思ってメルちゃんのところへ行くと、
顔をみると泣き止みます。

と、彼に話すと

「メルちゃんは誰かと同じで
さみしがり屋なんだねえ〜(^^)」
との返答。

…誰かなぁ???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嫌われてる

彼は
自分はメルちゃんに嫌われている
と言います。

えー?別に嫌いじゃないと思うけど〜
と私は言うのですが…

まあ、
ママ という人 と その他の人
と メルちゃんは認識していて
彼が ママ ではないとは思っているでしょう。

だけど、嫌いじゃないんじゃないかなぁ〜

しかし、
彼がメルちゃんに顔を近づけると
メルちゃんはなぜか顔を背けます。

私が近づけたときは
じーっと見てきたり、
ペロペロしようとしてきます。
(なぜペロペロされるんでしょうか…)

それをみていると、
んーもしかしてキライなのかなぁー
と思わなくもなかったり…

いや、
キライじゃなくて
目にする頻度が少ないから
「好き」ではないだけではないかなぁ…???

頻繁に来てくれてるのに…(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お・じ・さ・ん

まだまだ実家にいる私とメルちゃん。

彼が来たときに、
久しぶりに彼をくんくんheart04してみました。

「あ!」
と言いながら、また彼をにおう私。

「なに?」
と彼。

「このまえ メルちゃんを
くんくんしてたら、
なんだかどこかで匂ったことある匂いだな〜
って思ったんだけど、
この(彼の)においだったんだぁ♪」
と言う私。

「メルちゃん、おじさんだねえ」
とメルちゃんに話しかける彼。

どうやら、彼の中では
彼のにおい = おじさん
のようです。

「えー!
メルちゃんおじさんのにおいじゃないよ。
赤ちゃんのにおいだよ。」
と私。

どう説明して良いかわかりませんが、
彼と似た匂い ➕ ミルク =メルちゃん
と、私は感じました。

うーん、
彼の匂いを
おじさん だと思ったことはないですけど…。
…いまのところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

脚フェチ

久しぶりの更新です。

そのうち目が見えなくなるんじゃないのかしら
と思ってしまいそうになるほど
なぜか目の奥が痛いです。
…寝不足かな?

いまだに彼と別居中です。
↑言い方が悪い(^_^;)

私とメルちゃん←赤ちゃんのここでの呼び名が
私の実家にいるので、
彼がたびたび通って来てくれています。

彼が脚を組んで(あぐらを組んで)
脚の上にメルちゃんを乗せて
哺乳瓶でミルクを飲ませていました。

彼が動けないのをいいことに、
私が彼の脚をなでなでしていると

「メルちゃん、
ヘンタイがいるよ〜catface
とメルちゃんに話しかける彼。

メルちゃんは
もちろん返事をすることなく、
ミルクを飲み続けています。

だって、私、
脚フェチなんだも〜ん。
と彼の脚を触り続けました。

「メルちゃんの脚も
さわってるもん〜heart04
と私。

ムチムチな感じになってきていて
赤ちゃんぽい脚でかわいいのです。

。。彼の視線が冷ややかだったような…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お風呂の話

引き続き体調不良な私。
最近は毎週通院中です。

彼がしばしば通って来てくれます。

来たときは赤ちゃん
(メルちゃん と呼ぶことにしましょう。)←突然命名。
をお風呂に入れてくれます。

メルちゃんは
とても気持ち良さそうに
彼に体を洗ってもらっています。

それを見る私は
「メルちゃんばっかり
体洗ってもらっていいなーgawk
と彼に文句(?)言ってみました。

「えー?」
と彼。

「前は洗ってくれたのに〜」
と私。
「…もう何年も洗ってくれてなーいbearing

はははは〜と笑う彼。
「そうだね〜もう何年も経つんだね!」

「そう!もう何年も前だよぉ〜gawk
と私。

「今度ねっwink
と彼。

…しかし、それはいつになることやら。。。gawk

| | コメント (4) | トラックバック (0)

近況

ブログを書こう!
と思いつつ
時間が経ってしまいました。

というのも、
私が体調不良でほとんど寝込んでいたのもあり、
(今も寝込み中)
外出もしないので
出来事もとくになく…
(書くことが無い coldsweats01)。

私が倒れているので、
彼が週4回くらいの頻度で
会いに来てくれています。

お仕事もあるのに、
大変だなーと思いつつ
会えるのは嬉しいです。

彼が疲れでダウンしないかも
ちょっと心配…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »