« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

メルちゃん、猫化

最近のメルちゃんは、
猫になるのが流行っているようです。

「メルちゃん、猫みたい」
と彼が言うので
どうしたのかと思ったら

畳で爪をといでいたそうです。

いつもはベビーベッドの上に乗せているのですが、
私たちが寝ている布団の上に
寝かせて遊んでいると

メルちゃんはくるりんとうつ伏せになり、
畳の上に出た手の指で
畳をカリカリカリカリ…。

研ぐっていうより、
爪がボロボロになりかけていました。

別の日。
メルちゃんに
蝶々のお人形を渡して
(そばに置いて)いたら、
蝶々の頭をパクっと加えていました。

別のときは
蝶々の羽をむしゃむしゃ…

彼曰く、
メルちゃんの狩猟本能が
発揮されている(笑)、とのこと。

メルちゃん、
手を伸ばして遊ぶよりも
口でむしゃむしゃするほうが好きなようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

また愚痴ってみた

私は、
自分で言うのもなんですが
別にそこまでひどく
お料理が下手だとは思っていません。


けれども、
何を作っても
彼がぜんぜんおいしそうに食べないので


実は全部不味いんじゃないのかしら。
と不安になってきました。


140825_190118
ある夜、洋風煮物(↑camera)を作り
夕食に出しました。


ハンバーグっぽいと言う彼。


それは、気に入らないという意味!?
(*ハンバーグは嫌い(好きじゃない)彼。)


牛肉、人参、玉ねぎなどで
たしかにハンバーグっぽいけど
固めてないし、ミンチじゃないし。


「私はそんなにひどい料理を作っているつもりはないけど、
 何を作っても喜んでもらえない」
とうじうじ言ってみました。


「喜んでないことないけどな~」
と言う彼。
  喜んでいるつもりらしい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレンチなお総菜

突然ですが、
なんだか”フレンチ”な気分になったので


ニンジンのラペを作りました。
(キャロット・ラぺと言う…)


ついでに
ケーク・サレも作りました。


140825_091052

そして、朝ご飯に…
オレンジ色のものが
キャロット・ラぺ。


緑色のものは水菜。


今回のケークサレは
ベーコン・ポテト・玉ねぎを入れています。


私としては
人参が食べやすいサラダになってよかった、
と思ったのですが。。。


キャロット・ラぺはお酢を使っていて、
酢の嫌いな彼は
ガーリック味のドレッシングをかけて食べていました。


ケークサレは
「野菜のケーキ」
と彼に呼ばれています。


ケークサレは
そのまま食べてくれていたので
受け入れられたもよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プラレールアドバンス

メルちゃんが生まれたころから
 
「プラレール買うんだ~」
と彼が言っていました。


男の子じゃないと買ったらいけないことはないと思うけれど、
メルちゃんは女の子です。


ある夜、
「プラレール買うね!!」
と言う彼。


どうぞ、と言っていたのですが…


買うと言っておきながら、
プラレールの走行音がうるさいんじゃないか、
とか
置く場所や遊ぶ場所が無いんじゃないか!?
とか
悩み始めました。


買うって言っておきながら
そこから始まるの~!!!!???…驚く私。


翌朝、
仕事に行く前の彼。


早起きして真面目な顔して
iPadを見ていると思ったら、
やっと注文したそうです。


届くと、さっそく組み立てていました。
140824_162048



メルちゃんは、
赤い色がお気に入りのようで
動いているプラレールの列車bullettrainを見ていました。


対象年齢はまだまだだけど、
動くものが楽しいようなので
メルちゃんも楽しめて良かったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

髪を切りに

久しぶりに実家に長居するので
友人たちに連絡したけれど
振られ続けたため、


髪を切りに行くことにしました。


しかし!大きな問題が発生。


母が遊びに行っているため、
実家には誰も居なくて
私はメルちゃんを連れていかなくてはいけません。


ベビーカーは彼が持って行ってしまったため
髪を切っている私のそばに
メルちゃんを置いておく、
という作戦も不可down


お店に電話して
「赤ちゃん連れて行っていいですか!?」
と言うと、OK。


最近、知らない場所に行くと
大泣きするメルちゃんsweat01


泣いたら困るなあ…typhoon


「(私の)髪をきれいにしに行くからね。
 一緒に行こうね。
 メルちゃんが泣いたら
 お店の人びっくりするよ。」
と、
髪を切りに行く前に
メルちゃんに話しました。


お店に連れて行くと、


女の人(奥さん)が私の髪を切りhairsalon
男の人(旦那さん)が
メルちゃんを抱っこしていてくれました。


男の人やお店を
長いまつげの大きなお目目で
じーっと見るメルちゃん。


髪を切って、洗って、セットしてもらうと、
メルちゃんは男の人に抱っこされて眠っていましたsleepy


いい子だね~また来てね~と言われて
お店を後にしました。


メルちゃん、
私が言ったことわかってくれて
泣かずにいてくれたのかな。confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人になると

久々のリフレクソロジーを受けているとき、
セラピストさんとお話していたのですが


大人になるとなかなか人に会えない


ようです。


久々に実家に長居できるので
友人に会おうと思って
あらかじめ連絡したのですが、


振られっぱなしでした。


5日くらい前に連絡した人は
前日くらいに断りのメールを送ってきたので、


もうほかの人にオファーできませんでしたdown


セラピストさんも、


「それぞれの生活があって、
 なかなか会えないですよねdespair


と言っていました。


それは十分わかっているのだけれど、


私はそれと同時に
大人になると人のつながりを大事にしないと!
とも思っていました。


仕事していると
自動的にまわりに人がいるので
”人と会う”という努力をしなくてもよくて、


そのことになかなか気づきませんでした。


辺境の地(?)へ引っ越して
家に引きこもっていると
人間と会うことがないので、


人とのつながりは大事だな~
と実感。


「女の人は、
 話してストレス発散するし
 会って話すってこと、
 大事ですよね~confident
とセラピストさん。


ホントに、その通り。


メールや電話があったって、
会って話すのが大事って気づくころには
誰とも会えなくなってるのでは!?


と早く気付いてよかった。


…けれど、相手がいない私。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

目撃!

実家に4泊するチャンスがありまして、


久しぶりにリフレクソロジーへ行きましたhappy02


結婚式の後、入籍前に行ったのが最後だったようで、
約二年ぶり!


妊娠して体質が変わったのか、
またはただ体調が悪いのか、


むくみがひどかったみたいdown


自分でもマッサージするけれど、


疲れがたまっているようでした。




リフレクソロジーの間、
彼はぶらぶらしていて
終わってから一緒にランチrestaurantすることにしていました。


彼に連絡mobilephoneを取っていると、


あれ!?なんか見たことある…
と男の人に目が留まりました。


その男の人は電話をしながら
私に気づいたような…sign02気がしました。


中学生のとき同じクラスだった人にそっくり。


そっくりというか、本人かも。


…と思っていると、
男の人は電話で話しながら歩き出しました。


歩いている姿も、
同じクラスだった子そっくり。


あれ、本人でしょ、やっぱり。


けれど、結局声をかけられず
私は彼と合流し、


同じクラスだったと思われる男の人も
どこかへ歩いていきました。


純粋に「懐かしい~」と思いましたが、


同時に、
  中学のときはバスケ部で輝いていたけれど
  今はなんだか衰退感があって
  「私のほうが華shineがある」
と思ってしまいました。coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メルちゃんの野望

メルちゃんは、
寝返りを簡単にできるようになりました。


毎日うつ伏せになり、
両手両足を上げる”筋トレ”(と彼が呼んでいる)をしています。


うつ伏せになり、
さりげなーく 移動しているメルちゃん。


でも、
ハイハイできるわけではないので、
まだ 自分の行きたいところに
自由に行くことができません。


それでも、メルちゃんからは
なんとなく
”いつかあそこへ行ってやるー”
という野望が感じられます。


ハイハイはできませんが、
うつぶせ状態で
お尻を高く上げて上体を低くし
(おちりプリプリ状態)
足だけで
体を前に押し出しているような
移動をしています。


しかし、それでは
ほとんど進めず。


メルちゃんがいちばんたくさん移動するのは
睡眠中sleepy


眠っているのに
勝手にうつ伏せになり、


眠っているのに
足を使って前へ前へ…


メルちゃんはどこへ向かっているのやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梨のケーキ

梨のジャムをいただいていたのですが、


やっぱりどうも
梨のジャムをパンに乗せて食べる
というのが想像できない私。


梨は嫌いではないのだけれど、
うーん…
と思っていたところ、
ケーキに入れてしまえばいいのではないかと
思いつきました。


   何でもケーキに入れる…coldsweats01


というわけで、
梨のジャム 一ビンまるまる入れて
140805_103721

写真は、もう食べる直前。delicious


ケーキからはみ出している”実”は
ジャムに入っていた梨の実です。


おいしかったです。


お砂糖なしで
ジャムを全部使いました。


彼もとても気に入ってくれたようで
「お代わり下さい」
と言って、
4切れくらいを一度に食べていました。restaurant


そんなに気に入ってくれたのなら
また作ろうと思います。

ジャム、もう1ビンあるんだもん。catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当いろいろ②

お弁当の写真が溜まったので、
一気に載せてしまおうという企み②。




140811_065346


丸いケースは、新しい容器になりました。
中身は肉じゃが。


青いケースは、
豚肉の冷しゃぶ。






140814_070314


丸いケースは、
豚肉ときのことキャベツの甘辛煮。


青いケースは、
蒸しキャベツと牛丼の具。
(前日の夜に牛丼にしたので…)
きっと”牛丼弁当”にはならなかったので、
   牛肉のしぐれ煮、ということにしておこう。






140817_070402


丸いケースは、
焼きそばの具…野菜炒めの残り。


青いケースは、
ボルシチ風。。。
…トマトケチャップと赤ワインで
玉ねぎ・人参・キャベツ、牛肉を煮ました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当いろいろ①

お弁当の写真がたまってしまったので、
一気に載せようという企み①。


140802_065800
お弁当のはずなのに
お皿に入れたまま撮影してしまいました。




140805_063342
丸いケースに”牛丼の具”を入れました。
お弁当のふたに
”牛丼の具”とラベル貼り付けておきました。


帰ってきた彼に
ご飯に乗せて食べたのかどうか聞くと、
そのまま食べたそう。。。


青いケースは、
塩ラーメンの液体スープをちょっと入れて
もやしときのこを蒸しました。






140808_070703

青いケースは、
謎のお焼き。(笑)
玉ねぎ・人参・コーン、豚肉を
小麦粉と卵でくっつけて焼きました。


丸いケースは、肉じゃが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネット圏外

メルちゃんの話を書いていたら
ネットの接続がエラーになり
記事が消滅しました。


ショック…thunder


時々
なぜかネット接続が切断される
という現象が起こる ココ!


船が通ると切れるのか、
なんか変な電波飛んでるのかなー


などなどと
彼といろいろ言い合っていたのですが


ついに謎が解明されましたflair


実は、
ココ、
ネット接続圏外だったのですsign03
shock


そもそもネット接続ができない場所なので、


つながっていることが奇跡shineなのだそう。


なぜか接続できているという
この状況に感謝すべきであって、


つながらないのは当然なので
切れたー!と言って
騒ぐのが不自然なのですthink


そうは言っても
やっぱり突然切れたり
書いていた文章が消えるのは…gawk

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パイ生地を使ってキッシュ

ある夜、
なぜか突然やる気が出て


買っておいたパイ生地を取り出して
キッシュを作り始めました。


作り始める
と言っても、
卵とアスパラとウィンナーを混ぜただけですが…


キッシュにおいて
一番 私が面倒だと思っているのは


パイ生地を作ること!


作るのが面倒だったので、
冷凍のパイシートというものを買いました。


パイ生地無しで
キッシュを作ってみたら
いまいちだったので
やっぱりパイ生地があったほうが。。。


お店で見ていたとき、
冷凍パイシートのお値段にびっくりしました。


うーん…こんなに高価だったの…


ホールアップルパイが1000円だったら
その値段の半分は”パイ”なのネ…。


140804_094839


完成し、切り分けて
shine新しく買ってきたshineノリタケのお皿で
朝ご飯に出しました。


お皿素敵~heart04
キッシュもおいしくできたnotes


と思っているのは私だけgawkで、
彼は無言で食べていました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

パピヨットを手に入れて…その②

パピヨットを手に入れた私。

 
一度目のお料理は
彼と一緒のときでしたが、

 
今回は一人のときに使ってみました。
 
140730_185950


黒っぽい容器が
”パピヨット”というシリコンスチーマー。

 
ミニトマトとタラ などを入れて
簡易だけれど
アクアパッツァにしました。

 
材料を入れて
レンジで加熱するだけなので
とても簡単。

 
写真で撮影したら
見た目がとても良いことに気づきました。

 
あ~便利heart04
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏だから?

記事を久しぶりに書いています。

最近何をしていたかと言うと
なぜかお腹が痛い〜
気持ち悪い(吐き気がする)
めまいがする…
と言って、弱っています。

何日かの間は
ごはんを食べられない位
お腹が痛かったのです。

お腹が痛いのは、
胃が痛かったようで
妊娠中にもらっていた胃薬を飲んでいたら
数日して軽くなりました。

そんなに味付けも濃くないし
野菜がけっこう多い料理だし、
アイス食べ過ぎでもないし
体に悪そうなことはあまりしていないハズなのに…

顔色も悪いような気もするけど、
これは気のせいなのかどうか。

夏だから体調不良なのかなー。

「病院行く?」
と彼に言われましたが、
どうせ胃薬出されて終わりだよ〜┐(´-`)┌
と断っておきました。

…持ってる胃薬無くなったら
行こうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メルちゃん、泣く

そういうお年頃なのか、

メルちゃんは最近

夕方になると泣きます。

 

家の中では抱っこしていたら

気が済むよう…

抱っこして~と泣いているのかな。

 

あるとき、

夕方に島内にあるお店へ行きました。

まあ普通のスーパーです。

 

今までそんなことはなかったのに、

なぜか突然泣き出しました。

 

しかも

呼吸困難になりそうなくらい激しく。

 

夕方だったからなのか、

お店が何かイヤだったのか…

もしかして

人見知り…というか”店”見知り?

 

彼がささっと買うものを買って、

私はメルちゃんをあやしながら

さっさと退散しました。

 

車に乗って、

チャイルドシートに乗せると

私の顔を見てにこにこになるメルちゃん。

 

「なんだったのかな~」

と彼と私。

 

「外と家の区別がつくようになったんじゃない?」

という話になりました。

 

後日、別のスーパー(島外)へ行ったときは

全然泣きませんでした。。。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

好評・豆腐サラダ

特に何も出来事がないので、

食べ物の話ばかり…。

 

お豆腐を買ったときは

いつも麻婆豆腐にしていたのですが、

最近

なぜか私は麻婆豆腐を食べると

お腹を壊すようになりましたshock

 

そこで、

違う方法でお豆腐を食べることにしました。

 

お味噌汁とかいいなーと思っていたけれど、

味噌嫌いな彼。。。

 

そもそも、お豆腐も好きかどうか怪しい彼。

 

残っていたカニカマを使って

お豆腐サラダにしてみました。

 

140723_185007
水菜を敷いて、お豆腐をのせて

カニカマとゴマと水菜を散らして… 

 

お豆腐あまり好きじゃない(と思われる)彼、

豆腐サラダをお代わりしてくれましたrestaurant

 

そんなに食べるなら、

一丁全部、ここに出せばよかった…think

 

残して置いたお豆腐は、

翌日

(彼がお仕事で不在だったので)

私のお豆腐サラダになりました。

140724_191954
緑色のものは小松菜です。

鰹節・ちりめんじゃこ・もみのりをかけました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトナの味

なんだかハヤシライスが食べたくなったので、

作ることにしました。

 

いつも家にあるものだけで作ることになるのですが、

カットトマト(缶とか紙パック入り)もあるし

牛肉も玉ねぎもあるし、

なんと!bar赤ワインもありますheart04

 

140722_182857
ご飯は雑穀米です。

マッシュルームは

彼は嫌いなので不要と言われたし、

そもそも家に常備してありませんので、

具は玉ねぎと牛肉のみ。

 

「想像したのより

 甘くないね。」

と彼。

 

子供のとき食べたハッシュドビーフ(ハヤシライス)は

もっと甘いイメージだったそう。

 

でも、これはこれでおいしいと

言ってくれていました。

 

食べていると、彼が

「大人の味smile」とか言っていました。

 

。。。赤ワイン入れたからかなrestaurant

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »